ソフトバンクとBaidu等が元グーグル社員の立ち上げる仮想通貨スタートアップへ300万ドル出資

CoinDeskとの独占インタビューで、元グーグルの社員が主導するチームで立ち上げた
Atlas Protocolというスタートアップは、パブリック・ブロックチェーンでデータを活用するプロジェクトで、ソフトバンク所有の中国ベンチャーキャピタル専門会社SBCVCと中国インターネット最大手Baidu(バイドゥ)のベンチャー投資会社BVなどから300万ドルの開業資金調達を完了したという。

Atlas Protocolは、グーグルやフェイスブックの不透明なデータの取り扱い方と差別化し、ユーザーがデータを収集しながら、広告側がそのデータの共有でインセンティブを提供するなどの特徴があり、サーチエンジンのプロジェクトであるNebulsも参画したプロジェクトだ。

https://platform.twitter.com/widgets.js

CoinPostの関連記事

2018-08-19 13:32
2018-05-25 17:34

引用元:Coin Post

 Ledger NanoS  日本正規代理店